スポンサーサイト

  • 2019.07.03 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


メッシ・ホウコウ

       

 

★ライオネル・メッシがバルサの重要な試合で最後の最後のロスタスムで勝ち越しの点を入れて、喜びの余り咆哮する。これが本当のメッシ・ホウコウというやつか。

 

★マンチェスターUのFWズラタン・イブラヒモビッチはけがで数が月復帰のめどが立たない。このまま移籍するという話もある。彼が次に行くリーグはどこだろう。取り敢えずフランスでグラタンを喰う。イタリアで食ったら、マカロニ・ズラタンだし。と言ったら愚妻がヅラと勘違いして笑った。ツボ、違うし。

 

…って、いかん、いかん、時々発作のようにくだらない駄洒落が口に出る。親父を超えてGGーギャグ。猫画像でお茶を濁そう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


水際に立つ次元両生類として

 

■1■先日、福島から友人2人が名古屋まで遊びに来てくれた。最後の日に名古屋の白河公園を通ったのだけれど、その公園の1つの入り口の花壇に、菜の花が沢山植えられていた。すでに花が咲き終えて、半分以上は菜種が膨らんでいたのだが、よく見ると10本に1本ほどの菜種が葉鶏頭のように厚ぼったい。

 

■2■写真に撮っておけばよかったのだが、これは明らかに奇形だと思う。繰り返すが、1本だけでなく少なくとも10本に1本ほどの割合でだ。放射能によるこのような奇形を見たことがある。こんな名古屋のど真ん中でだ。気を配れば多分、日本全国の他の場所でもあちこちに散見できるのではないだろうか。

 

■3■私は放射能禍やケムトレイルや、その他尋常でないものに対する恐怖をあおるつもりは毛頭ない。しかし確かにそれらを無視したり、自分だけは大丈夫などと高を括って生きるつもりもない。それが放射能のせいだけではないとしても、奇形は多数発生している。根性で放射能に勝つというのは愚直論だ。

 

■4■DNAの連鎖で私たちの祖先に連なる脊索生物が、水中から大地と大気の中に上陸したのは、365×100万年前とされている。その以前の生物たちを見れば、上陸の前に様々な準備が為されてきていたことが分かっている。しかし全てがすんなり推移したわけではない。七転八倒の中で多くが死んでいった。

 

■5■アホロートル(以前はウーパールーパーとも呼ばれていた)を1カ月ほどかけて、水中から段々水位を下げて強制的に大気の中に上陸させる実験がある。浮き袋部分と鰓腸の一部が敗れ、やがて肺呼吸をするようになるのだ。皮膚呼吸はこの変態前後を通してあるが、生物上陸の残響的な現象とも言える。

 

■6■アホロートルはそのまま上陸の再現ではないが、私たちも次元両生類として何らかの上位次元に現在強勢的に移行し始めているという世界感覚を持つとしたら、何の努力もせずに自然に移行すると思っているのは少し軽率かもしれない。私たちは今まさに新しい地の水際で、上陸の真最中なのではないか。

 

■7■これは1つの表現に過ぎない。単に放射能禍や戦争への不安を取り払えば良いのではない。今の個々人の内面と外面のままに沿って表現すれば、外面の不条理や理不尽をなくせばよいだけでなく、内面的な混乱や無意識に沈殿した、硬直した条件反射的領域を解きほぐし、再活性化する必要がありそうだ。

 

■8■それら内外の弊害として、いつになく酷い身体的変調や心理的疲弊として顕現することもあるのではなかろうか。社会全体的に薄められた災害だけでなく、個人的な心身リズムの不整脈だけでなく、内も外も、快調も不調も、今までの知見や予測を踏まえた上で、未知なる領域への下準備も怠りたくない。

 

■9■精神を分裂させることなく、多重の視座を持つこと。これは実は私たち日本人は得意なのではなかろうか。元々西洋的で強烈な自己他者の二元的分別意識が強すぎず、他者や自然とは対決してねじ伏せるのではなく、元々分離しているわけではないので仲良く上手くやっていくという根本的な姿勢がある。

 

■10■じゃあどうすればいいの?と問われても、こうすればいいと提示する確定したものはない。しかし自分自身で全て考えろ、と放り出すほど薄情でもない。取り敢えず一緒に考えることはできるわけだ。人の言いなりも、自分の1人よがりだけも、既に少し古い青銅像で、緑青がしこたまこびり付いている。

 

■11■色々なハンドメイドの料理を一皿ずつ持ち寄って、ランチパーティーをするような感覚で、それぞれの考えを持ち寄って「次元両生類として未知の領域に上陸しようぜパーティー」を敢行するとしたら、個人的には二択ではない両生類的な『4値論理』という未だ未熟なる手料理を持参して顔を出したい。

 

                 (…あれ、なんか、続くのか?)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


4月の「れつまろ」先行自己リーク


 
■24,25日の横浜合宿「あにまろ」イベントも想像以上に盛り上がって26日までかかっての無事終了をみました。参加者の人々、遠くから見守って下さった方々、どうもありがとうございました。またあにまんだらさんとはぜひ「第2回」もやりたいと思っています。あの先がぜひ見たい聞きたい身に付けたい。

■ところで最終日に妖怪博士甲田烈氏と相澤さんと打ち合わせして、4月25、26日(土・日)に、やはり横浜の阿修羅企画で「愉快な界面フィールドワーカーズ・れつまろ」(仮称)を合宿形式で敢行することになりましたので、先ずは先行自己リークです。ちょい先の話だけれど、小耳に挟んどいて下さい。
 
■ずいぶん前には、占星術師るしえる氏、妖怪博士甲田烈、ドリームスペラー小野満麿(=痴性体トーラス)の3人で旅芸人モードで車に乗って各地を回った時は「れっつとらしえ」とネーミングしていました。今回は動物世界に超詳しいあにまんだらさんだったので、アニマルもかけての「あにまろ」でした。
 
■ましましさんとの会津旅では、語感がふわふわとおいしそうなので「ましまろ」としました。それにしてもこの烈アンド麿は、まだあまり意味と音が美味く練りこまれていませんね。2回にわけて「上・下」とかしたら、2回目は「ゲレツマロ」でお下劣になりかねない(笑)。みんな単なるダジャレセンスです(^^)。












 

『あにまろライフ in 横浜』を自己リーク


■1■今月の24日と25日に横浜で、あにまんだらさんと私のレクチャー&対談を、合宿形式で敢行する予定なんだよね。主催は新しく立ち上がった「阿修羅企画」で、両日ともあにまんだらさんと私それぞれの話と、その後で2人の対談という形で考えています。
 

■2■合宿形式と表現してあるけれど、今の感じだと会場に雑魚寝でよければそこで、そして少し休みたいと言う人は近くにある「横浜万葉の湯」という宿泊もできる温泉施設で宿を取る。もちろん通いで2日参加するのもOKだし、1日だけでもかまいません。
 

■3■あにまんだらさんは「生物進化」という大きなテーマを、ヌーソロジーどっぷりではなく、それをパラメーターとしつつ独自のワールドを構築しているが、そのほかにも言葉、生命、数理、呪術占術的世界、カード&ゲームの世界、トーテムアニマルその他のジャンルにも造詣が深い。
 

■4■私の引き出しからは「太陽系トポーロジー」「多面体世界」「日本語と論理」あたりをカタチにして提示しようと思っているが、話の後の対談に関してはそれらの共通部分のすりあわせはもちろん、参加者の人たちも巻き込んで自動的に諸事が連結していくところを見てみたい。
 

■5■会場のキャパや会費の形をどうするかとか、いろいろまだ固まっていないところが少なくないけれど、参加してみたいという人は挙手してくれるとありがたいです。もちろん当日欠席でも構わないけれど、10人、2人、30人…で話やカタチもかわってくるからね。
 

■6■もちろんこれは金儲けのためにやるのではないし、かといっていろいろ持ち出しも辞さずに使命感に燃えてやるというものでもない。2015年度のノリとしては、新しい知的強度を保ちつつ、面白おかしく相互自発的に展開するというのが理想なんだよね。以下はその案内の一部。
 


--------------------------------------------------
★日時 : 1月24日(土)と25日 (日)、スケジュールは以下の予定。両日参加でなくても、途中参加、退席でも大丈夫です。

 【 1月24日 】

13:00〜15:00 ■トーラス(小野満麿さん)の話

15:00〜15:30 はみ出し予備と休憩

15:30〜17:30 ■あにまんだら(福田博行さん)の話

17:30〜18:00 はみ出し予備

18:00〜19:00 夕食もしくは休憩

19:00〜21:00 ■あに・まろ対談

21:00〜、希望者で座談会もしくはバトルトーク


【 1月25日 】

10:00〜12:00 ■トーラス(小野満麿さん)の話

12:00〜13:00 はみ出し予備と昼飯

13:00〜15:00 ■あにまんだら(福田博行さん)の話

15:00〜15:30 はみ出しと休憩

15:30〜17:30 ■あに・まろ対談

17:30〜18:00 まとめ・今後の希望・参加者コメントなど

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★場所 : Tian  http://www.tian-yokohama.com/about-us.htm

 横浜市西区岡野1-17-10、1F 横浜駅西口から、徒歩10分強

★〈 参加費 : 各日、3,000円 〉
 途中参加、退席でも同じ金額とさせていただきます。

★facebookをやっている人は以下のページで参加表明を。

https://www.facebook.com/events/397698097063466/?pnref=story

★とっかかりがない人は、こちらのコメント欄、もしくは以下のメールアドレスに一方して見てください。100%保証はできませんが、こちらからの連絡はできます。

maro.ono@nifty.ne.jp













 


メタレク2014in東海 #5



プロジェクトメタトロン レクチャー&プレイ2014 in 東海
  //////////(第5回)『数の恍惚・数える至福』//////////


日時2014年11月15・16・17日(土・日・月)
     2泊3日合宿形式 日帰り参加、部分参加も可。


会場:妙乗院 (宗派…天台宗比叡山)
     〒477-0034 愛知県東海市養父町里中51−1
      http://www.myojyoin.jp/
        ・名鉄常滑線「尾張横須賀駅」より徒歩7分
        ・知多産業道路「横須賀IC」より車で5分
     ・伊勢湾岸道路「東海IC」より車で10分

タイムテーブル

15日 13:00〜17:00 lec.『数』について(1)
   17:00〜19:00 食事・温泉・休憩タイム
   19:00〜21:00 lec.replay『星』『暦』
   21:00〜10:30 座談会・懇親会 (参加自由)
   10:30以降   自由に対話・討論・睡眠


16日 起床自由 朝食各自もしくは協力作成
    09:00〜12:00 lec.『形』& play綿棒多面体制作
    12:00〜13:00 食事・休憩
    13:00〜17:00 lec.『数』について(2)
   17:00〜19:00 食事・温泉・休憩タイム
   19:00〜21:00 lec.replay『音』『色』
    21:00〜10:30 座談会・懇親会
    10:30以降  自由に対話・討論・睡眠


17日 起床自由 朝食各自もしくは協力作成
    08:00〜10:00 lec.& 総括とまとめ
    10:00〜11:30 参加者とデスカッション
    12:00 現地解散


)この後、希望者と昼食&談話ありかも。



■参加費:宿泊費1泊3000円 2泊6000円
      参加費1日2000円 2日・3日4000円
      食事は各自外食、仕出し弁当(予約)、自炊

(※)お客とスタッフという縦分けがありませんので、準備やあとかたずけなど、できる範囲でご協力願います。

■参加表明 facebookをやっている方は、はこちらで
https://www.facebook.com/events/570517916383643/?ref_dashboard_filter=calendar

もしくは私にメッセージ下さってもかまいません。 maro.ono@nifty.ne.jp
(予約なく飛び込みでも可。)


話者小野 満麿  Mitsumaro Ono (トーラス)

5月18日生まれ、牡牛座。数と形の研究家。神奈川県横須賀市出身、名古屋市在住。学生時代に漫画家としてデビュー。以降様々な雑誌に作品を発表。90年代からは「数」と「形」の研究に専心し、科学的世界観と神秘主義的世界観のどちらも否定せず、どちらにも傾かぬ物事の見方を模索している。猫とイルカとサッカーをこよなく愛する温泉平和主義者。PROJECT METATRON 主催。著書『超ねこ理論』、翻訳本『エノクの鍵』など。
    HP⇒ http://homepage1.nifty.com/metatron/
   BLOG⇒ http://metalogue.jugem.jp/


■備考:近所に温泉施設あり。
    http://www.supersento.com/chubu/aichi/maruya_tamanoyu.html

)その他詳しい情報や最新の話の内容などは、順次上げていきます。














 


「メタレク」in東海(第4回)『語』の内容予定



■20140921の「メタトロンレクチャー」in東海(第4回)『語』の内容予定が以下のようになりました。遅ればせながら明らかに致します。

---------------------------------------
(001)男と女の2元論を超えて
(002)太陽と月が1,2,3,4...
(003)品字様の漢字たち
(004)7曜日の1,2,3,4
---------------------------------------
(010)絶滅危惧種言語
(011)日本語50音図の構造
(012)日本語の5母音
(013)5母音と腰椎と指
(014)ひらがなカタカナ漢字
(015)様々な50音図と文字
(016)音霊数と50音図
---------------------------------------
(020)「ん」について
(021)日本語の擬態語
(022)日本語の数詞(3と4)
---------------------------------------
(030)ジャンケンの3値論理
(031)色覚における3値論理
(032)3つ組のパラドクス
(033)3つ組の愛のテーマ
(034)1,2,3そして4人称
---------------------------------------
(040)日本語の4字略語
(041)こそあど言葉の4系列
(042)トーラス体と二而不二
(043)四句分別と包含関係
(044)テトラレンマ色即是空
---------------------------------------
(050)四句分別と正4面体
(051)4値論理と正4面体
---------------------------------------
(060)4人称を超える日本語
(061)箸・風呂敷・草履など
(062)主語的でなく述語的
(063)非自己・非分離・場所
(064)身体感覚の中の日本
(065)日本語に全世界を見る
---------------------------------------
以上です。
















 


アンドロメダ



■1■プレアデス・オリオン・シリウスという3つ組構造的な認識、及びそれに関して様々なレベルにおいて自己や他者に対する同型対応がなされてきた。最近はアンドロメダは人間がヒトになるための触媒であるという話がある。しかしアンドロメダと称される者はそれに自己同一化するつもりがないのが特徴だ。

■2■ギリシア神話の中のアンドロメダは、エチオピア王ケーペウスと王妃カシオペイアの娘である。美貌が神に勝ると母カシオペイアが自慢したために神々の怒りを買い、波の打ち寄せる岩場に鎖で縛りつけられて怪物の生け贄にさせられた。しかしペルセウスに助けられて妻となり、ペルシア王家の祖となった。

■3■英雄が怪物と戦って姫を助け出すアンドロメダ型神話の原型である。アンドロメダ銀河はプレアデス・オリオン・シリウスがみな私たちの天の川銀河系に属する(地球からの距離はそれぞれ約400光年・約1,600光年・8.6光年である)のに比べて、地球から約239万光年の距離に位置する別の渦巻銀河である。












 

イベント『すみれのお宿でメタトロン』



■まだもう少し先の話ですが、岡山・和気での『すみれのお宿でメタトロン』というイベントを行います。ザックリした予定は以下のような感じです。参加者との兼ね合いでいろいろと自由に変更して行けると思います。いろいろとみんなで考えながら楽しみたいと思っております。

2014年3月
24日(月) 夕食後 「胎盤・生命・精神」的な座談会。

25日(火) 午後1:00〜5:00 『太陽系に見る数と形』   夕食後は座談会(飲み会?)
          
26日(水) 午後1:00〜5:00 『日本語に見る数と形』   夕食後は座談会(飲み会?)
           
27日(木) 特に未定。温泉へ?



■上の予定だと24・25・26日と贅沢な3連泊になりますね。イベント的には25・26日の連続レクチャー&プレイという形になると思います。ぼちぼちと3月25、26日とその前後への参加表明を頂いたり、宿泊に関する人数や条件などが固まり始めて来ました。宿泊の定員は25人ほどですが、途中退散・途中参加・日帰り等も可です。

■あとすみれのお宿はオーナーさんの御好意で使わせていただくところなので、宿泊や訪問に関しては直接打診してみて下さい。facebookをやっている方は、イベントのページがありますから、そちらで参加表明されても構いません。オンラインフライヤーのページもあります。ちょっとした合宿状態になって来て、当方もドキワク症候群です(^^)。

★すみれのお宿 http://sumire114.exblog.jp/

★facebookのイベントページ
https://www.facebook.com/events/240144509501434/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming

★『すみれのお宿でメタトロン』オンラインフライヤー
http://metatron.la.coocan.jp/lecx02.htm 













『プロジェクトメタトロン・レクチャー in 東海』第1回

 

===========================================
2013年を超えて、世界の様々な常識や価値観がひっくり返って行く中、未来に続く新たなる「知」と{美」を共に模索すべく、『プロジェクトメタトロン・レクチャー&プレイ』の新シリーズ開催が決定しました。地元である名古屋の隣り東海市で隔月で連続レクチャーとして行われる予定です。今回はその第1回です。
 ===========================================

■日時:2014年3月16日(日)PM1:30〜5:00

■場所:愛知県東海市荒尾町西廻間2−1「しあわせ村」保健福祉センター第1会議室  ()下の地図も参照のこと。

■参加費:資料代込み ¥2000

・資料製作、教材準備、会場整備の都合がありますので、参加希望の方はできるだけ参加表明
をお願いします。もちろん当日突然の参加についてももやぶさかではありません。
・なお、お子様の参加も歓迎いたします。生徒・学生は半額にいたします。参加表明があれば資料はつきます。

■参加表明:「レクチャー&プレイ」に関するお問合せ・参加予約などはこちらまで。
   aisonomono_8888@ezweb.ne.jp  (片岡ゆかり)までメールで。

   facebookにアクセスできる人は以下のページで参加表明や質問その他をして下さい。
    『プロジェクトメタトロン・レクチャー in 東海』第1回 facebook
https://www.facebook.com/events/1449542375277480/?context=create&ref_dashboard_filter=upcoming

■話者:小野 満麿 Mitsumaro Ono (トーラス)

5月18日生まれ、牡牛座。数と形の研究家。神奈川県横須賀市出身、名古屋市在住。学生時代に漫画家としてデビュー。以降様々な雑誌に作品を発表。90年代からは「数」と「形」の研究に専心し、科学的世界観と神秘主義的世界観のどちらも否定せず、どちらにも傾かぬ物事の見方を模索している。猫とイルカとサッカーをこよなく愛する温泉平和主義者。PROJECT METATRON 主催。著書『超ねこ理論』、翻訳『エノクの鍵』など。

   HP⇒ http://homepage1.nifty.com/metatron/
   BLOG⇒ http://metalogue.jugem.jp/

■今回のテーマと内容
   2014-01 3月16日『星』…太陽系トポロジー、月・地球・太陽

月は地球の胎盤だった。その月の1日で内惑星の諸周期を数えて見る「内惑星10進法」。また外惑星は意外にもシンプルなペンターブシステムで見てとれる。また月・地球・太陽の絶妙な3体問題を生命を刻む暦として読み解いてみよう。

■今後の予定:
   2014-02 5月予定『形』…プラトン立体から惑星グリッドまで。
   2014-03 7月予定『音』…月のテンプレートとサークルゲノム。
   2014-04 9月予定『語』…日本語から立ち上がる4値論理構造。
   2014-05 11月予定『数』…10進法からの数の恍惚・数える至福。

()終了後に懇親会を兼ねて食事会もしくはお茶会をする予定もあります。希望者のみ連続してご参加して下さい。

     

      












神戸の版画個展と次元幾何学研究会例会



■神戸で19日(土)〜25日(金)まで版画家草子さんの個展がある。個展会場である『ギャラリー歩歩琳堂(ぶぶりんどう)』は神戸中央区のJR元町駅からすぐのところにある。私としては24〜25日に神戸に出向き、神戸の町と個展を楽しもうと考えている。

■ところでJR元町駅とこの会場との間に『サイゼリヤ』の神戸元町通店があるのを発見した。あのリーズナブル極まりないイタリアンワイン&カフェレストランの神戸元町通店だ。駅前にあり、ギャラリーから直線距離だとわずか50メートルほどのところだ。

■24日及び25日に、ギャラリーにたむろしてばかりいられなかろうから、喫茶軽食も含めて休息がてらこの店にしけこむことにした。そこである程度人数が揃えば、「(近くに絵のある)次元幾何学研究会in神戸」も開催してみようかと思っている。

■25日の版画個展は午後4時までで、草子さんとkiraku氏は撤収作業の後、午後7時から別の会場で行われるAKIRAさんのコンサートに出向く予定。その後の動きは未定だが、草子さんとkiraku氏は26〜27日あたりは名古屋の当家に投宿していただく算段である。

■25日の午後に上記の『サイゼリヤ』店内で、次元幾何学研究会を敢行する予定なので、興味のある方は遠慮なく参加してください。参加資格も参加費もありません。「数と形」のヨタ話を少しはするかも知れません。できれば情報交換など望みます。

■ことの更なる詳細はまた後日情報を自己リークしますので、それとなくチェックしてみてください。参加表明はこちらか個人メールなどで、それとなくどうぞ。妖怪博士こと甲田烈氏が参加するかも知れません。その場合は妖怪談義もチョイありかも。

■自分の参加したいところに気分でチョイと混じるのもOK。自分の飲み食い代金は大人なのだからもちろん自分で(笑)。草子さんの個展は入場もちろん無料。(気に入った作品があったらお買い上げ?)『サイゼリヤ』はドリンクバーだけでもねばれます。


---------------------------------------------
★「ギャラリー歩歩琳堂」
http://www.equiv.net/_11_mt/mt029.html

★イタリアンワイン&カフェレストラン サイゼリヤ 神戸元町通店
http://alike.jp/restaurant/target_top/677768/‎


★AKIRA氏のソロライブ 6月25日(金)神戸「キテン」
開場19:30 開演20時〜 ゲスト:大倉朋子 料金:1500円(別途ドリンク500円)
神戸市中央区中山手通1−23−10 http://ameblo.jp/akiramania/
http://gilgil.ld.infoseek.co.jp/L11.htm
 

       


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM