<< 猫々朝日記…一進一退の秋 | main | 猫々朝日記…十色百様千差万別 >>

応援勝率10割達成

 

■さっきカバンの中からナゴヤドームのチケットが5枚も出てきた。今月の5、6、10、12、13日とみんな日付が違う。愚妻に「秋8チケット」という1000円の入場券があるんだよね…と上手いことそそのかされて中日ドラゴンズの応援に行ったのが5日だったが、翌6日には2500円の内野5階席で観戦している。

■その後の3枚はヤクルトとの首位攻防4連戦のものだ。地下鉄は大混みだし、ドーム駐車場は前々からの手続きが面倒だから、車でドームの近くまで行って街中の駐車場に停め、そこから数百メートルほど歩くというのも、何かお馴染みの感覚になってしまった。愚妻は落合監督の66番のユニフォーム着用だ。

■何度か内野席で穏やかに観戦したことがあるが、最近はドーム5階をぐるりと囲んだパノラマ席が気に入っている。眺望が良く試合全体が俯瞰できるし、内野席で観戦するよりは比較的応援が熱いのである。サッカー場でもピッチそば最前列でなければむしろスタンド上階から全体を見る方がいいのにも似ている。



■ところでこのパノラマ席にはAとBがある。前者は内野側で2500円であり、後者は外野側で1500円である。今日の6時プレイボール前にBの指定席に辿りついてみると、隣りの席に何やら場馴れした様子のおじさんが2人いた。彼らは試合が開始するとすぐに「ほんじゃ行くか」と内野席側に移動して行った。

■パノラマ席は5階ぐるりと敷居がないので、ドームは全席指定なのだが、満席でなければ秘密裏に内野側のAに移動できるのだ。東海道新幹線自由席で名古屋から上りののぞみに乗って、指定席が開いていたらもう終点東京まで停まらないので、端の指定席に座っても車掌はあまり注意しないノリに似ている。

■53列の385番と384番。私と愚妻の座席指定番号だ。51列がパノラマ席最前列、53列は通路のすぐ下だとは分かっていたが、385という数が1から10までの2乗の総和(10のピラミッド数)であり、384は太陰暦の閏年の13か月の日数であり、ピュタゴラス音階の基礎振動数でもあるので、移動せずにそこに座った。



■試合内容はさておき、結果は前のドーム4連戦が中日の3勝1敗であり、今回の4連戦は4戦全勝と、ヤクルトスワローズが気の毒なくらいの圧勝である。10月に入ってから一気に追い越し、マジックを点灯したかと思えば、もうすぐにも優勝する勢いだ。ファンでなくても地元チームの好成績は心地よい。

■落合監督が天井まで伸ばした黄色い外野両翼のポールは、最先端が天井に固定されているのではなく、少しだけ離れていることとか、オペラグラスで覗いてみるとチアガール達がみな思っていたより可愛かったりとか、イニングごとに細かいイベントを挟んでいたりと、現場でしか分からないことも多数ある。

■今年の夏に神奈川から弟と甥が遊びに来た時も中日−横浜戦を見に行ったのだが、その試合も0−5で絶望的なところから7−6と大逆転して勝った。また秋にドームまで来たのにチケットを忘れて帰ってきてしまった時も試合は勝っていた。ひとりよがりで言えば、個人的には都合7回足を運んで勝率10割だ。



■さて優勝後もクライマックスシリーズに勝てば日本シリーズ、さらに勝てば韓国・台湾・日本・オーストラリアのチャンピオンが戦うアジアシリーズ2011と続いて行くわけだが、応援し続けよう。しかし来年度の中日はもう落合監督ではないのだから、選手に情は移りはしたけれど今年ほど応援することはないだろう。










スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM