<< 13,14日の福岡での話の内容 | main | 夏過ぎて 冬来たるらし 秋いずこ >>

名古屋のG&Gの来年度



■2013年には良いこともある。朝の5時過ぎ、猫の早朝協奏曲に踊らされて、玄関まで朝刊を取りに行く。1面に「中日新設GMに落合氏」の文字。すぐ横に「谷繁捕手が兼任監督」とある。落合さんは1つ上からバックアップで、42歳の谷繁はプレーイングマネージャーだ。

■スポーツ欄を詳しく見た。横には「田中無敗最多勝」の記事がある。こちらは24歳で開幕24連勝だ。42と24の数が踊っている。名古屋はあと、サッカーでグランパスが混迷してピクシーが辞めるけれど、24のさん…違った、西野さんが監督に就任してくれれば言うことなしだ。

■2010年だかに中日ドラゴンズと名古屋グランパスがW優勝した時のように、どんどん能動的に試合を見に行こうと思うような状況になってほしいものだ。根っからのファンならば負けても応援し続けるだろうが、やはり普通は勝ち続けなければ試合に応援しに行く理由がない。













スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
■ドラゴンズが落合監督で常勝チームとしてまとめ上げていた時、西野 朗氏もガンバ大阪で攻撃的でスペクタクルなサッカーを展開していた。この2人は同じ時期に愚かなフロントにより、マンネリを打開するためという愚劣極まりない理由から解任された。結果、ガンバはJ2落ちし、ドラゴンズはBクラスだ。
  • とーらす
  • 2013/10/20 11:21 PM
お邪魔します。野球に詳しくはありませんが、ドラゴンズには、どうしてそんなに一生懸命野球をやるの?どうしてそんなに三振するほど激しいの?どうしてそうまでして、盗塁しようとするの?と感じるくらいに野球をやってもらいたいです。猫ちゃんたち、元気になってちょうだい。
  • B.R.アブラクサス
  • 2013/10/21 5:21 PM
■B.R.アブラクサス さん。

政治や経済に限らず、市町村の共同体でも学校のクラスや班ですら、リーダーとなる者や統べる人の才覚と度量の有無で、全体が全く変わってしまうことは多々見かけますが、スポーツも本当にトップが無能だと悲惨だということに気付いたら、もう後戻りする愚は2度と犯さないでほしいです。

猫どもは少しずつ元気になっております。有難うございます。
  • とーらす
  • 2013/10/22 4:18 PM
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM