<< 「音」関係の画像の虫干し (2) | main | 温泉ヌース in 九重(2日目) >>

裏ヌース経由で表ヌースへ



■13:13発の博多行のぞみに飛び乗り、福岡ヌーソロジー研究会の「温泉ヌース合宿」に参加すべく、前日入りです。場所は大分県九重連山の山中にあるロッジ。明日朝、博多駅からそれぞれ車に分乗してのヌースコンボイ(^^)状態で現地を目指します。



■ほんとう本当はkohsen宅にお邪魔してのんびりとと思ったけれど、果てしない資料作りに没頭するために、香椎のシェアハウスにお邪魔していろいろとまとめ続けます。ここに挙げた画像は本編では使わないかもしれないものですが、避けては通れません。



■今回の「音」のテーマは、横浜での話にさらに新しく動画を加えて、「音を見る」「耳で見る」を前世紀のように比喩としてではなく、ちゃんとした世界観につながるようにクラドニパターン、ハーモノグラフ、シマティクス、シューマン共鳴ときて、惑星グリッドから生物の進化構造までテーマは一貫しています。



■ただ時間的に全部こなせるかどうかは別なので、深夜残業して(笑)、融資にだけ公開する話もいくつかあります(^^)。何はともあれ、奈良での裏ヌース合宿から表の九重ヌース合宿を連結する情報を当人も気づかぬまま参加するというわけです。














 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM