<< 裏版の綿棒多面体制作 in 横浜 | main | 『美しき緑の星』をどう観るか >>

こんなカメラがほしかった

こんなカメラがあったら世界の見え方が随分変わります(^^)。そしてありました。変わりました(^^)。
 
■それにしてもこのカメラ…とそれからそれによって撮った画像データは実に面白いです。専用のアプリをインストールすることによって、画像が360度回転するだけでなく上下方向にも動かせて、まさに全天の360度方向を見ることが可能だし、ズームインもアウトも可能だという優れもの。グーグルアースのストリートビューを想起させるけど、こちらの方が画像は断然見やすい。

■一個人の視座からではなく、他人数の視座を集めた視座という概念に通じるものを感じます。ちょっとヌーソロジー的なイメージ創出にも使えるのではないかな。1つの物質に多数の人の視線が集中して360度から見た1つの物体を認識できるということに対して、1つの物体から全方向に対する視座視界を放出する1つの視座という反対の在りよう。RICOH、やってくれます。













 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM