<< ■バッキーボール死体蹂躙事件■ | main | 江の島水族館でプレ・メロンパン >>

貧乏揺すり考



■1■気分転換にコメダ珈琲店に入った。すぐ隣りのオジサンが貧乏揺すりをしていたのが視界の端に入った。自分の手で視野を少しだけ遮ればよいのだが、他人の貧乏揺すりが、一方的な無意識的加虐の暴力のように感じるのは私だけなのだろうか。自分の生命周期や諸振動と不協和だからなのだろうか。

■2■他人の貧乏揺すりは音ではないが、不快な振動に似ている。視覚的に遮ればなくなるので、もちろん聴覚的不快ではない。しかも作為的ではなく、他者に指摘されるまで気づかぬまま、無意識に癖としてやっていることが多い。多くの場合に悪癖だとされるのは、やはり他者の目からは不快だからだろう。

■3■名称の由来には諸説ある。貧乏人が寒さに震える様からとか、高利貸しが貧乏人から取り立てる際に足を揺することが多いからとか、江戸時代には貧乏神に取り付かれると言われたからとか、高貴な人からは貧乏人がせかせか動く様のようだからとか、諸説あるが決定打はない。つまり分からないままだ。

■4■自己他者問題でもある。自分が一人でする分には特に問題ではない。そもそも他者のこの動きに名前をつけているのは日本のみである。英語でもknee shaking(膝揺らし)、leg shaking(足揺すり)、Tapping unconsciously(無意識的足揺れ)、nervous knee-shaking(イラつき膝揺すり)…などなど。

■5■knee jerk(膝蓋腱反射)などと医学用語と同義語で表現されることもある。しかし名前がないだけでそのような動きはないわけではない。ロシアなどでは行為自体が「悪いマナーである」とされている。いつでもだれでも、広い寛大な心で、他者の震動を優しく受け止める余裕があるとは限らないのだ。

■6■貧乏揺すりが激しいのはかなりのマイナス評価だろう。無意識的な自己調整なのだから、他者が不快な感じていると分かったら止めるのではないか。不快感を溜め込みつつ我慢するより、「ヘビメタ的ビート強烈」とか「内的ロック魂漏れ出てますよ」とか、その場でやんわりでも伝えてあげられたなら。

■7■もちろん貧乏揺すりがストレス解消の一端になってるのであれば、自禁するのではなく、一人きりの時に意識的にでも思いっきりすれば良いのではなかろうか。いっそこの癖を逆手に取って周囲の人と話し合っての「貧乏揺すり震度選手権」とか、「貧乏揺すり発電機」の発明とかもあるかも知れない。

■8■原因も突発的に脚の前後の筋が交互に収縮伸張を繰り返すためとか、下半身の血流停滞解消の反射だとか、過接種カロリーの本能的消費とか諸説ある。心理的圧迫で不安や心配や苛立ちを抱えていて、無意識にそのストレスやフラストレーションを解消しようとして体に表れる一種の回避行動でもあろう。

■9■専門家の指摘では、不安や恐怖や欲求不満を抱えがちな傾向があり、見栄っ張りだったり、気が小さかったり、暴力によって発散させようとするなど、キレやすいタイプも少なくないという。勿論、全員がそうではないとは思うけれど。この名称を変えても、この癖を良い印象に変えるのは難しいだろう。

■10■比較的男性に多く表れる貧乏揺すりは、女性が嫌う男性の仕草で常に上位にくる仕草らしい。女性は服装やマナーなどから、自分の脚に意識を向けたので、無意識の行動が脚にも表れにくいと言われてきた。しかし今や社会進出をし、ストレスを抱える女性たちにとってはひと事ではないのかも知れない。













 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 22:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
貧乏揺すりに耐えられない女性です。
記事を拝読し、自分と同じ様な方がいるのだな、と共感致しました。
私はかなりの感応体質で、¨イライラ¨の振動が伝わって来るのです。
都会の電車の中は当に地獄ですね。
エネルギーに鈍感な人が羨ましいです。
  • 桃太郎
  • 2016/03/30 2:49 PM
私は振動はどうにか我慢はできますが、視界に入ってくるとすごく不快感を感じてしまうので、手や本屋何か者でその視界を覆うようにしております。

あれが自らの身体をチューニングする自然な行為だとしても、やはり周囲に対する気遣いや注意力が足りないとは思います。
  • とーらす
  • 2016/04/01 8:22 PM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM