<< 貧乏揺すり考 | main | 珍しく外食3連続 >>

江の島水族館でプレ・メロンパン



 
■前日の夜に、9/1はイルカメロンパンばあるのかという問い合わせメールがきた。実は初めての4連投で、最後の日は特に睡眠不足と、図形ワークに脱落者を出さないようにという心構えとで、かなりエネルギー消耗しきってしまい、翌日は早々に名古屋に戻ろうかと考えていたのだけれど、以前に9/1に藤沢水族館にイルカを見に行くというイベント的なことを約束していたのだった。
 

 
■そこで今日のお昼に大ちゃんが車を出してくれて、メロンセスと2人でわざわざ横浜まで迎えに来てくれることになった。車は4人乗りなので、もう1人のスペースがあるから、ツッチーどう?と聞いたら、ずっとサポートなどしてくれていた彼もかなり疲れていたのだけれど、一緒に行くことになった。というか、いつものラチカンキンパターンでラクチン、ラクチン。
 

 
■実は藤沢に実家があったころからずっと水族館の界隈は通っていたのだが、入るのは初めてだった。麻炭と農業の人である大ちゃんは、今回は画像を撮ったり多面体を持ってくれたりと、裏方的なスタンスに徹してくれた。ありがとう、大ちゃん。この画像の綿棒多面体は名古屋の家で子猫に大破されたものを再生させて、中身が分かるサンプルとして横浜に持参したものだが、妙に水族館にも似合っていた。



水族館は見どころが満載だった。特に実に多数のクラゲとそしてイルカ。水生動物たちの進化、そして一度上陸してから再び海に帰った生物などについても、「負け組進化論」「種我同一論」などのあにまんだら氏と共にここに来たら、それはそれでまた面白かったのだろうなと思った。



ひと巡りし、イルカショーも見た後、海の見えるデッキで一服。綿棒多面体を乗せても妙に似合う木の丸テーブルを囲んで、ビールとソフトドリンクでまったり。



すると通りすがりの男の子が、丸テーブル乗せていた壊れた綿棒多面体に興味を持って食いついてきた。何ですか?と問うので綿棒で作った立体だと答えると、いつか綿棒多面体大会に出ると言ってくれた(笑)。頑張って早くそういう大会を創設しなくては。でも、綿棒多面体大会って何だろう(^^)。



この後、突然の大雨が降って、室内に追いこめられたが、そこで次のプロジェクトメロンパンの企画会議をした。結果として江の島の民宿あたりで2泊3日の合宿形式のワークショップやレクチャーをすることになった。ドリームスペルやイルカの話やらいろいろてんこ盛りの内容だ。イルカに元気づけられ、クラゲに癒されて、死は自元気を取り戻すことができた。大ちゃんとメロンセス、ありがとう。ツッチーも付き合ってくれでthank you。












 

スポンサーサイト

  • 2020.08.18 Tuesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
愉しそうですね...水族館いいなぁ。20日よろしくおねがいします。また、失礼あるかもしれませんが??まぁ気を付けてるつもりなんですが。一応
  • 五次元立体六角形
  • 2015/09/17 11:04 PM
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM