<< グレゴリオ暦と13の月の暦のあわい…Dreamspell after 2013 (03) | main | 音程という喩えと認識(1)…Dreamspell after 2013 (05) >>

生物の持つ4つの時計…Dreamspell after 2013 (04)



■1■4つの時計とはインターバルタイマー、サーカディアンクロック、四季に合わせる体内時計、寿命を刻む体内時計のことだ。最初のインターバルタイマーとは、生命個体としての物理的・心理的時間のことだ。神経伝達物質ドーパミンやアドレナリン等の放出が、時間を測るタイムスタンプの役目をする。

■2■麻薬にも向精神性のものと、鎮静効果の高いものとがある。いわゆるアッパー系とダウナー系だ。マリファナ等はドーパミン効果を低下させ、インターバルタイマーを遅めるので、時間の加速感を生む。これとは逆にコカインやメタフェミン等はインターバルタイマーを加速させ、時間の遅延感を高める。

■3■サーカディアンクロックとは、人体の様々な周期が、時点で生じる日夜と同調させている、24時間周期で時を刻むリズムのことだ。外部からの刺激がなくても、全ての細胞がこのリズムをもつ。私達の全身が1日に1%程、つまり数分ほどしか変動しない時計である。日光がこのリセットをするらしい。

■4■季節周期というものがある。これは大きく見ると1年周期とも言える。動物はこの季節リズムに敏感で、1日の光の量で性腺が発達し、繁殖期とそうでない時期とがある。人間は冷暖房、空間移動、日夜逆転などで鈍感化が進んでおり、光量に関係のない熱帯の生物と同様に、1年中季節感なく交尾する。

■5■1個の生命体の一生を通じての細胞分裂時計は分裂回数を記録しておいて、限度が来たらもうそれ以上は分裂しなくなる。普通の細胞を培養すると、60〜100回で分裂が止まる。染色体の末端を覆うテロメア細胞の短縮に起因する細胞老化は、遺伝子操作等でごまかそうとしても不老不死からは免れない。

■6■輪廻転生を論外にしても、誕生から死までという個体の一生もまた、1つの大きな周期として捉えることができるだろう。そしてこの波たちもまた相互に干渉したり打ち消し合ったりしながら、より大きな生命潮流に影響を及ぼす。生命がなければ時間はない。時間とは生命潮流の異なる把え方でもある。














 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM