<< 音程という喩えと認識(2)…Dreamspell after 2013 (06) | main | 「妛」は川魚?果実?艶話?妖怪? >>

ひつまぶし、ひさしぶり

       

愚妻が明日の「新春舞初めの会」に備えてスタミナを付けたいというので、超久しぶりに「ひつまぶし」を食することに決定した。開店を狙っていくけれど、いつもお客さんが列をなしてて入れない「うな富士」にダメもとで行ってみた。

お昼過ぎの閉店まで小一時間と言う時間が良かったのか、珍しくすんなりと入れた。というか、私は初めて入る。行列が出来るお店はやはり美味しい。このひつまぶし一人分が、岩手は花巻温泉郷の鉛温泉「藤三旅館」湯治部で二食付き一部屋一人1泊の値段とほぼ同じなんだよね。

でもまあ、そもそも比較すべきものではないわなあ…とか言いながら、何気に田中泯さん読んでいる私であった(笑)。

鰻の焼きも色々あるけど、名古屋に来たらひつまぶしだがね(^^)。ひつまぶしもお店によって味が違うんだよね。だから、最初に食べるときはそれなりに有名なとことか、友達があそこがいいとか言ってるお店で食べるのが外さないかも。味にインプリンティングされちゃうこともあるし(^^)。














 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM