<< ウリとの新しい約束 | main | 「ドリームスペルと多面体」in和歌山・初日の話 >>

ギャラクティクコンパスの反転



■ドリームスペルキットの中に「ギャラクティクコンパス」というものがある。ホゼ・アグエイアスが提唱した1987年のハーモニック・コンバージェンスから1999年までの13年間が、1999年と2000年の界面で、2000年から2012年までの13年間と反転している図が載っている。

■Timeship Earth 2013(時間船2013)の26年のカウントダウンであり、時間のホロニックな圧縮と反転等様々なものが読み取れるのだが、Dreamspell after 2013的には既に過去のものとも言えるので、2012年の後の2013年の前後でこの図の全体をも反転してみた。



■2013年が2012年と2014年の反転界面であると捉えての作図だが、2012年までの反転だから、おそらく2013年以降に割り振った年数は、一つずれていると見ることもできる。驚いたことにBOBの言う2013年の後の節目の2026年、そして2039年がこの図と反転で重なる。

■2013年が2012年と2014年の反転界面であると捉えての作図だが、2012年までの反転をたどると、驚いたことにBOBの言う2013年の後の節目の2026年、そして2039年がこの図と反転で重なる。2039年が2037年に早まったという表現もあるが、基本的にはこれでいいと思う。



■これはまだ遊びの域を出ていない思いつきの操作だが、一つの「理」があるように思える。高橋徹氏とBOBは1990年代に、前者は時間を、後者は空間を主にしつつ「2013」という数と年について話し合っていた。今はまだまさにDreamspell after 2013の最中ではないか?














 

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM