<< 胞線変換」イメージのオオモノヌシ | main | レトリックが無用だった日本語 >>

『大物主命』絵画奉納奉告祭・記念講演会 於 大神神社




今年2016年6月21日の夏至の日に、画家堀内亜紀氏による絵画『大物主命』奉納のための祭典が、奈良は三輪の大神(おおみわ)神社において執り行われます。その式典終了後に、絵画奉納奉告祭の一環として、小野満麿と半田広宣による記念講演会をする運びとなりました。

 折りしも先立つことちょうど1/4年に当たる3月20日の春分の日に、2人揃って参拝することになっておりました。自然な流れの中の不思議なご縁を感じつつも、大神神社の境内にある大礼記念館において、「オオモノヌシ」をキーワードに話をさせてもらいます。

 居住まいを正しつつも、内容は神道の範疇に留まることなく、生物学や言語学から数理や惑星天文学、はたまた素粒子物理や哲学思想の最先端から立体幾何学その他にまではみ出して、現在の人間精神を見据えながら、長年の思索と研究を通して今後の未来を語ります。

■日時:2016年6月21日(夏至)14:00〜17:30

■会場:大神神社 大礼記念館 〒633-0001 奈良県 桜井市三輪1422

■話者と演目:(時間は少し前後することもあります)

14:00〜15:30
 (1)小野満麿「大物主と呼ばれているところのそう呼ばれる前のそれ」
   …日本人と日本語の過去と現在から未来を見る
16:00〜17:30
 (2)半田広宣「ヌーソロジーから見る大物主と日本の霊性」
   …認識の新しい地平を切り開いて形にして示す

■参加費:無料。(活動支援や志としてのカンパは喜受いたします。)

()参加希望の人はこのイベントページの参加ボタンを押して下さい。
   https://www.facebook.com/events/976938212387976/
   諸事情がお有りの方は、下記の運営委員会の方に連絡して下さい。
    asuka.mononushi@gmail.com

・予約制ではないので当日直接の参加も可能ですが、参加希望名が確認できれば、当日の資料などは入手できると思われます。また奉納奉告祭と連動しての記念講演会なので、奇抜過ぎる服装や行動は控えるようご配慮願います。

()大神神社はオオミワ神社と読みます。
()なお、堀内亜紀氏の「『大物主命』絵画奉納奉告祭・於 大神神社」のイベントページはこちらです。
https://www.facebook.com/events/183316435389581/














 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM