<< 私は結構コメダ珈琲店が好き | main | 太古も未来もあわいにある >>

『夜廻り猫』

           

 

■1■もう言うまでもないけれど、私は小さいころから良く泣いた。泣きぼくろがあるからと言われて、本当に良く泣いた。もちろん今でも本当に良く泣く。しかし悲しくてとかつらくてとかで泣いた記憶は余りない。

 

■2■ナウシカとかBABYMETALとか見るとすぐに泣くと書いたけれど、実はこの『夜廻り猫』という漫画を見ても必ず泣く。共通しているのは、誰一人敵視して切り話したりすることなき肯定性と人間的な温かさだ。

 

■3■繰り返すけれど、誰1人として別枠扱いして世界を分離することなく、かと言って自我や超能力を炸裂させるわけでなく、昔の人なら「人間として当たり前のことをしただけです」という無作為の優しさと慈しみ。

 

■4■世界をこのような目線で見ることもできる。読んだり聞いたりしていると気がつくと泣いている。決して悲しいからとか苦しいからではない。元気づけられ、これらの世界線を辿って未来に歩を進めたいのである。

 

■5■そう言うわけで、万を持して、心から『夜廻り猫』の最近の作品を推奨します。気に入ったら一度にではなくていいから、第1回から見ることもできるんだよね。それはまだ見ていない人の贅沢なアドバンテージ。

 

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_EB00000014010000_68/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.18 Tuesday
  • -
  • 09:03
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM