<< 前泊はウィクリーマンション | main | 雨の別府は初めてで新鮮 >>

福岡で綿棒多面体制作

 

■午前10時、福岡市中央区舞鶴にある福岡市健康づくりサポートセンターあいれふの研修室で、「HOLON art にじいろのたね」とAki Kawaguchiさんが企画してくれた「綿棒多面体制作」をスタート。

 

 

■この日は先ず最初に、プロジェクターを用いてプラトン立体における3組の双対立体の話をした。この正4−正4、正6−正8、正12−正20の相貫体の頂点を結んでできる3種類の菱形を全て作る。

 

 

■3種類の菱形の対角線が作る黄金比、白銀比、赤銅比。全て同じ長さの綿棒から黄金比φと白銀比√2を綿棒多面体で作りだす方法。そして最後は作った菱形30面体等をブラックライトで鑑賞する。

 

 

■ここ最近では、綿棒多面体制作する団体では世界でも一番先進的であろうチームASUKAからも、はるばる5人が福岡に参集してくれた。話の後は早速多面体制作を開始する。菱形12面体が難解かな。

 

■綿棒の軸部分に本数を指定して蛍光ペンで着色してくるように指示してあったので、制作終了後は一同自分の制作した綿棒多面体を数本のブラックライトが乗せてある机の上に並べて干渉タイムだ。

■なおこの日はチームASUKAと私の5人は、終了後香椎にある有馬さんのシェアハウスに宿泊して、翌日からの別府の旅に備えた。ちなみにこの日は選挙だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM