<< 『大物主命』絵画奉納奉告祭・記念講演会 於 大神神社 | main | 絵画奉納奉告祭の記念講演(その3) >>

絵画奉納奉告祭の記念講演(その1,2)

★奈良の大神神社で、夏至の日に盟友半田広宣氏と共に行った「絵画奉納奉告祭の記念講演」の、午前の部担当の私の『オオモノヌシと呼ばれているところの呼ばれる前のそれ』というタイトルの話のAパート。

 

本編の中で私は押戸石を繰り返し「おしどいわ」と言っているが、正しくは「おしといし」だ。まあ愛嬌ということで見逃してください(^^)。

 

 

★これまた三輪山の麓の大神神社で、Akiさんの絵画の奉納奉告祭連動した記念講演「オオモノヌシと言われているところの言われる前のそれ」の続きであるBパート。この日はこれで完結。

 

本編中で、正4面体の正3角形の内角の和60×3=180度を120度と勘違いして、180×4=720度となるべきところを、120×4=480度と計算してしまって、ちょっとうろたえる場面もありますが、まあこれもご愛嬌として容認してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM