<< 9/23 「暦」について話をします | main | 人間の手に見るペンターブシステム >>

鶴舞公園に行く勇気(笑)

 

■来月の9月23日、秋分の日の翌日に、名古屋市公会堂で「暦」を中心に色々な話をさせてもらうのだが、その会場のある鶴舞公園の最新情報をば。面積23.7ヘクタールといってもピンと来ないかも知れないが、かなり大きな公園だ。

 

■ここ最近では園内の噴水が真上から見るとポケモンゴーのモンスターボールに似ているのもあり、ネット上では「聖地」と呼ばれ、今でも日が暮れる500人以上の人たちがスマホを見ながらうろうろしている。痴漢も補導も多発。

 

 

■この公園は日本桜百選にも入っている桜の名所で、春には人が集まって大混雑するんだけれど、1か月前の7月28日は5000人を超える人でごった返し、花見客を上回った(昭和署調べ)。ここは笑うか呆れるかしていいとこです(^^)。

 

■実は私の住んでいる名古屋市昭和区にあり、そのうち少し下火になったら散歩がてら見に行こうかと思っているけれど、全然下火にならない。来月までこのある種のバカ騒ぎが続いていたら、名古屋市公会堂来訪者は体験できる。

 

 

■地下鉄鶴舞駅を出るとすぐに公園があるので、交通の便は良い。思い出したが、私が前世紀末の1994年頃初めて名古屋に来たのは、この名古屋市公会堂で、当時は超マイナーだった「ドリームスペル」について話をするためにだった。

 

■当時はまだあのJR駅のツインタワーも、その周辺の高層ビルもなく、なんという何もないところだと思ったものだ。名古屋市は総じてほぼ真っ平だ。ちなみに鶴舞は「つるまい」「つるま」「つるみゃー」と3種類の読み方がある。

 

      (※)なお名古屋市公会堂は4枚目の画像の中央奥の煉瓦の建物。

 

■何はともあれ、画像のようにポケモンゴーのゲーム画像でしかここを見ることができないのであれば、確実に拡張現実ではなく上書き幻想だな。その妄想を残留思念で残さないでほしい。あ、ちょっと心重くなってきた。頑張れおれ(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.08.18 Tuesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM