<< カフェ「マタタビ食堂」 | main | 見ている世界と1つである感覚 >>

甲田の烈っつぁん誕生祝い

 

烈っつぁんの誕生日ということで、熱田神宮に行き、熱田蓬莱軒でひつまぶし。食後は神宮散策。シメはコメダ珈琲店の第1号店という、名古屋に来た友人対応の鉄板コース。これに名古屋モーニングがつけばカンペキ(^^)。

 

徹夜仕事を終えて、おそらくそのまま駆けつけてくれたツッチーも参戦。食の細いツッチーがあのご飯茶碗3杯分はあろうひつまぶしのご飯を完食。やはり安定した味は強い。ともみんは蓬莱軒のひつまぶしは初体験。超贅沢な食事メニューではないけれど、毎日食べるという手ごろな値段でもないひつまぶしは、友人知人の来訪時などに食するものになっている感がある。

 

       

 

夕刻の熱田神宮。若かりし頃のように神仏その他に対してのノーリスペクトではなく、鳥居をくぐる時の礼や手水のしきたりなどは、それなりにこなすようになっているけれど、ちょっとチョーシこいて自撮り棒+フラッシュ操作でぶん回して撮影していたら、カメラの取り付け部分で自撮り棒がバッキリ折れてしまった。自分とこのような場所の関係において、自分自身の居住まいを正すという行為をするのは、このような出来事を神仏に対する恐れや猛進だけでなく、自らの無意識も含めた様々な関係性に対して丁寧になろうと自覚自戒する良い機会ととらえている。

 

 

今や日本各地に出店拡張するばかりでなく、世界戦略もとり始めたという、千店ほどあると言われるコメダ珈琲店の1号店に連れて行くという、これもまた1つのおもてなし。まあメニューは同じなんだけれど、2階建てで建て増しもあるちょっと複雑な建物に入ったということは、コメダ好きにはちょいレアな体験かと。最近新メニューがかなり多い気がする。

ちなみにこの画像はおとといのモーニング。この日の名古屋モーニングは、飲み物を頼むとおにぎり二個とサラダとお茶と茶碗蒸しがついてくる「花暦」というところで。飲み物として頼んだホットコーヒーが浮いている。色々あるのを示すために、お粥バージョンと、トーストバージョンもみんなでずらして頼んでみた。何かテーブルの上が賑やかすぎるけど、これで飲み物代金だけ。よくわからなけど、凄いよね。

 

さて、明日からはしばしこのメンツで温泉旅行と相成るのである。行先は下呂温泉。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM