<< 地球の内部構造と月 | main | 「銀の断片」と円に内接する5芒星 >>

パクチー、里芋、サツマイモ、and so on

       

 

★パクチーの苗をこの春買ってきて、それなりに大事に育ててた。ほんのポヨポヨの葉っぱだったのがみるみる伸びて行き、そろそろパクチー食えるなと思っていたら、なんか葉っぱの違う花咲きモードの茎がメインに伸びてきて、普通に食べられる葉っぱが枯れてしまった。

 

★これはどういうことと検索したら、これがフツーで花が咲いた後はパクチーシードが取れるらしい。仕方なくシード回収の方に心を切り替えて、小花が沢山咲くのを鑑賞していたけれど、小枝を切り取って切り刻み、サラダに投入したらしっかりパクチー風味主張してた。

 

★先日の雨に晒されていて、翌朝見たら葉や花に雨水が沢山引っかかっていて、重さで倒れ掛かっていた。せっかくの種の元が折れてしまっては大変と、最近では雨の日には早々に家の中に非難させている。過保護である。こぼれ種からも、また翌年生えて来るらしい。

 

       

 

★ところでうちのベランダだけれど、一見ベランダ菜園っぽくも見えるけれど、実は年を越して春前には芽を出してしまったサツマイモが不憫で、食べるにも小さすぎる小粒サトイモたちと共に、できるだけ土に植えているだけなのだ。サトイモは水栽培から。サツマイモは伸びた芽を切って斜めに土に植え続けている。

 

★去年秋の収獲からこぼれたジャガイモも伸びているし、チャイブにいたってはニラと交雑して不思議な植物になっている。パクチー苗と共に買ったプチトマトの実だけが、ようやく赤みを得帯びてきている。観賞用でも収獲用でもない、緑色のベランダ。蝶が来て猫がざわめく。土は飽きない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 09:43
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM