<< 生命の多様性と社会の領界 | main | 地球暦上の通年日 >>

飯田城温泉「天空の城三宜亭本館」再訪

 

■南信州のさらに南側にある飯田市。その市役所の近くにある飯田城温泉「天空の城三宜亭本館」を再訪した。愚妻が飯田高校で仕事をしている間のひと風呂である。7年前にも同じ時期に同じ状況で訪れているので再訪である。その時は熱かったし渋滞にも悩まされたが、今日は雨気味でかなり涼しめだった。

 

 

 

■前回もそう悪い印象はなかったのだが、その名前の「天空の城」が、さすがにイメージ通りでなかったので、個人的な評価では名前から逆にポイントを落としていたが、今回は以前にもましてお客もまばらだったので、ほぼ独占状態で寛げた。おまけに飲泉可能の湯もじっくり味わえたし、評価が上がった。

 

 

 

■大体この伊那谷というか飯田線界隈ずーっと諏訪に続く辺りまで、湯温がそう高くなく、冷鉱泉も少なくないのだが、ここ飯田城温泉の源泉温度は39度Cだから、加温もそうしていないと思われる。ただし今回は前回と違ってこの景色下方の街中から、てくてくと歩いて登ったのもあり、特に気持ちが宜しい。

 

)泉質やデータ、初見の感想その他は、以下の「温泉平和主義」のページに書いたので、再掲はしない。興味のある方は、ごらんあれ。

http://metatron.la.coocan.jp/zone-25/182spa.htm

----------------------------------------------------------

所在地:〒395-0034 長野県飯田市追手町2丁目641−10
http://www.sangitei.com/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2017.10.11 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM