<< 青羽根温泉「湯の国会館」 | main | 山崎川で花見…PART1 >>

修善寺温泉「筥湯」

ハコ湯入り口。塔の上には入浴者は無料で上がれる。

 

伊豆最古の温泉場として栄えた修善寺温泉は、中伊豆に向かう時必ず通る場所だから次回ゆっくり訪レようと思い、今回は筥(ハコ)湯にだけ入ることにした。

 

潔いシンプルなデザイン。しかしこのとっかかりもない場所で、桶を積み上げたりしてスマホのタイマー機能使っての自撮り撮影はちょっと困難を極めた(笑)。焦り過ぎると湯の中にスマホを落としてしまうし、絵づら的には焦った顔は見せられないし(笑)。

 

かつて河原沿いに7つの外湯があって浴客で賑わっていまけれど、昭和20年代には「独鈷(とっこ)の湯」だけとなってしまい、現在ではそこも足湯になってしまっている。

 

       

いつも通り、シャッターが下りた後にスマホを触るために、手をぬらさないポーズとしては、いつもこの格好(笑)。水面が波立っているのは、5秒の間に自己指定ポイントに行ってぽーずをとるためにせわしなく動いた証拠(笑)。…どうでもいいことだけれど(笑)。

 

そこで外湯としてこの「筥湯」が設けられたということだ。作りは広い檜造りの内湯のみとシンプルで、そこにアルカリ性単純温泉が掛け流されている。今回も広く明るい浴槽丸ごと独占でゆっくりさせてもらった。

 

       

カメラを向けられると、つい前世紀のアニメのキャラがするちょっと独特な立ちポーズをまねてしまう癖が抜けない(笑)。聖戦士ダンバインとか、伝説巨神イデオンとかのャラデザイン見ればわかるけれど、これよりもっと反って腰を突き出したポーズ。知っている人は知っている(笑)。

 

修善寺温泉の混合泉を加水・加温した上で配湯している。浴槽内温度は42〜43度に調整されているが、残念なことに循環式だ。他に客もいないし朝からの客数もたかが知れていそうだから、そう気色ばむことではないが、それでもやはり少しずつでも良いから掛け流しにしてほしいところではある。

 

 

★所在地:〒410-2416 静岡県伊豆市修善寺925 TEL.0558-72-5282
     
http://www.shuzenji-kankou.com/spa.html
・泉質/アルカリ性単純温泉
・営業時間/正午から午後9時まで(札止め午後8時30分)
・料金/350円
・駐車場/なし。番台で500円分の駐車サービス券発行。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM