<< 吉松温泉郷「吉松温泉ビジネスホテル」 | main | 指宿温泉「温泉宿元屋」 >>

指宿温泉「砂蒸し会館 砂楽」再訪

 

■「砂風呂」は薩摩半島のほぼ先端にある指宿温泉の名物だ。熱い砂を専門の砂かけ仕事人たちにかけてもらってじっとしていると、10分位で全身に汗が吹き出てくる。砂蒸しをしてくれる施設は周囲にも多数あるが、その代表的施設である「砂蒸し会館 砂楽」ははやはり他に類を見ない天然の砂風呂だ。

 

       

 

■実はここには以前、名古屋からのパックツアーで訪れたことがあり、15年ぶりの再訪だった。ここは人気の施設なので、休日ともなると待ち時間が3時間を超える事もあるらしいが、今日は1日中雨でしかも例年になく寒い。従って客が少なく、申し訳ないが結果的に当方にはじっくり味わうことができた。

 

■受付で入浴料を支払って、浴衣を借りる。砂蒸し入浴の際、頭に巻くタオルは温泉巡りに浸かっているマイタオルでOKだ。脱衣所で浴衣に着替え、サンダルを履いて外に出る。指示に従って砂の上に横たわると、砂かけのプロがわっさわっさとかけてくれる。スマホを持っていると写真も撮ってくれる。

 

 

■10分ほどで汗が出てくるが、慣れると気持ちが良くていくらでも横になっていたくなる。名残を残しながら砂から上がり、脱衣所に戻りって浴衣を脱ぎ、砂を落としたら天然温泉とサウナでリラックスできる。デドックスや温泉効果は思っているより大きいらしい。なおここの温泉もしっかりしたものだ。

 

       

 

■温泉だけの入館も可能であり、これだけでも気持ちよい。泉質は塩化物泉(無色透明、強食塩味、無臭) で、源泉温度は84.7℃と高いので、加水あり。源泉かけ流しと循環を併用している。多くの人がちょこっと入浴してはすぐに着替えてしまうので、1人きりになってしまった。撮影禁止だけどちょい撮影。

 

 

■天気のいい大潮の干潮時にだけ、屋根付き砂場でなく波打ち際で、カラフルなバラソルと共に砂蒸しが体験できるらしい。次回はそれだな。それにしても砂をかけてくれるプロたち、あれは案外重労働だと思う。ありがとうございます。雨の指宿もなかなかしっとりしていいものだ。

 

★所在地:〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜5丁目25−18 TEL.0993-23-3900
     
http://sa-raku.sakura.ne.jp/
・開館時間/8:30〜20:30(21:00閉館)、年中無休
・アクセス/JR指宿駅から 車で3分 / 徒歩で20分 
・料金/砂蒸し入浴料1080円、温泉のみ入浴料610円
・泉質/塩化物泉(無色透明、強食塩味、無臭)
・源泉温度/84.7℃(加水あり)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM