<< 指宿温泉「砂蒸し会館 砂楽」再訪 | main | METATRONIC METALOGUE-2へ続く >>

指宿温泉「温泉宿元屋」

 

■かつて「東洋のハワイ」とも呼ばれた指宿温泉。その中心にある「砂蒸し会館 砂楽」のすぐそばにある湯治専門の「温泉宿 元屋」がある。このような湯治宿に泊ることをずっと憧れていた。真剣に療養している人には申し訳ないけれど、まだ元気なうちにその佇まいや雰囲気を味わいたかったのだ。

 

■湯治宿と言っても、近年では長期滞在して温泉療養するだけでなく、1泊から受け入れてくれるところも多い。安価で自由な旅を楽しむ拠点とできるだけでなく、元々良質の温泉であるからこそ湯治宿としてやっているのだから、泉質や湯使いも素晴らしい。ここも全国から温泉ファンが訪れる宿である。

 

 

■食事も前もって注文しておけば付けてもらえるが、湯治場なので自炊調理施設は揃っているし、近所には食堂やコンビニもあるので、旅館の食事に時間や量を制限されず気ままに素泊まりできるのもとてもありがたい。ここ「元屋」は自家源泉100%掛け流しを、立ち寄り入浴不可提供してくれている。

 

■この日も飛び込みでお願いしたのだが、2階の角部屋を用意してもらった。機能付きトイレと炊事場は外だが何の問題もない。雰囲気のある男女別の湯小屋と共に、この質素だが清潔な湯治場の佇まいが好きな者にはたまらない。露天風呂がなくても十分だ。いつでもゆったりと温泉そのものを楽しめる。

 

       

 

■ここの泉質は、熱の湯とも言われるナトリウム-塩化物泉で、実際の湯温も熱めなのだが、微量の鉄分や土類重曹成分も含有しており、浴槽回りや湯口が変色させている。良くかき混ぜて入ると、食塩泉特有のキシキシ感と重曹成分の滑らかな肌触り感が融合して、体に染み込んでくる感じがある。

 

■湯治宿なので炊事場や浴室などで他の客とのふれあいもある。先ずは挨拶。普通では得られない湯治や温泉に関する情報なども教えてもらえたりする。正統な湯治文化を引き継ぐ貴重な宿であり、素泊まりがわずか2800円。RAKUTENからの予約も可能ときている。日本の湯治場文化は今も生きている。

 

 

★所在地:〒891-0406 鹿児島県指宿市湯の浜5-19-4 TEL.0993-24-2852
・泉質/ナトリウム-塩化物泉
・お風呂/男女別内湯、宿泊時24時間入浴可能
・日帰り入浴/不可
・ph/不明、無色透明。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 23:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM