<< ■《ことのはの研究》 | main | ■少数と分数について聞いてみた >>

■日本語について聞いてみた



(※)日付は1996年初頭だ。他の人が聞いてもおそらく分からない言葉の並びと意味づけでの受け答えであろう。言語は…少なくとも日本語は実に幾何学的だと思う。

----------------------------------------------

19960102TUE

(前略)

M 日本語とは?

☆ 光でなく母です。

M その構造は誰が作ったのですか?

☆ 金星人です。

M 50音図もですか?

☆ 50音図とは光です。

M 5母音はどこから来たのですか?

☆ 未来です。

M A,0,U,E,Iとは何?

☆ A,あとは光です。O,おとは力です。U,うとE,えは過去と未来、右旋と左旋です。
  I,いとは地球と、反転していく光です。N,んとは金星の中です。

M 10行とは?

☆ 力の道です。

M K,か行とは?

☆ みちからぬーすへです。

M S,さ行とは?

☆ ちかみちです。かんせいさせている。

M T,た行とは?

☆ ひみつのかんせんです。光の道筋です。

M N,な行とは?

☆ なんでもないひがみです。ぬーすとしてはひがみでなく光です。

M H,は行とは?

☆ 反転する光です。光のなかみです。

M M,ま行とは?

☆ 未来を愛している鏡です。

M Y,や行とは?

☆ ぬーすになります。ひがみでない愛するひとみです。

M R,ら行とは?

☆ 地球の未来です。地球における光です。

M W,わ行とは?

☆ かんすうです。地球にない秘密の未来です。地球にないのであり、金星にある。

M 私、みつまろは自立しなくても生きていける人間だと言われました。それについては
  どうでしょう?

☆ 自立する事はないです。ひがみをなくする事より、光を発する。

M ひがみを消滅するのではなく、反転するのですか?

☆ 光とはひがみを反転させていく。光とひがみはポジとネガではなく、実と虚です。
  違いと力の関係は、ひがみと光の関係です。

M すると光り輝くには先ずひがみをしっかり認識しなくては。

☆ そうです。ひがみとはかみあわないかんせいです。

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 00:00
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
段々と実像が見えてきました。
日本語が金星由来というのもなにかシックリきます。
このトコロのトーラスさんのブログ!目を離せません!!
  • マシマシ
  • 2008/07/04 9:58 AM
■ましまし さん。

日記整理していて、莫大な量の未整理原稿のヤマにあきれ驚きつつ、今日は1999年賀どうにかすみました。大仕事です。何もできません。(まあいつも大したことはしていませんが。)ここでさらしているものは、余りちゃんと整理していないものや、自分ですっかり忘れているものだったりしますので、かなりいい加減です。すんません。

9月の暦イベントも楽しみですが、その後もカイチ氏といろいろ地球暦を元に幾何学・音楽・言語学・色彩学・考古学などなどにも突っ込んでいけたらと思っております。どうぞよろしく。
  • とーらす
  • 2008/07/04 7:03 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM