<< ゆらぎの中でゆらぎになり生きる | main | 相似を見て安心し、相異を見て感動する >>

■みもうファイルというものがある



そのファイルはもちろん秘密だ。ネット上には何でもあるようについ勘違いしてしまう人もいるが、本当のところほとんどの「もの」や「こと」や真実や事実は表に出てこない。それに価値があるかどうかはまた別で、人間の無意識層に似て、価値判断の視座によってはがらくただったりもする。しかし表に出てこないままなのは詰まらないので、時にはリークする。フィクションとしてみてもらえれば幸いだ。質問者CはCHACO。

---------------------------------------------

◆19961112◆

C:暦を替える実験に金星は関わっていますか?

います。

C:なんで金星を持ってくる選択になったのか?(どこかから太陽系に金星を持って来たという話に対して)

暦に意味を付け直すためです。その結果365日になりました。それまでは360日でした。違いを生み出したのはチカラばかりに頼っていた力人です。360日は光ではない。365日は光の公転周期。

C:この365日は意図して生み出したのですか?

意図して生まれたわけではない。金星を呼び込んだ者がいる。未知なる未来からの者が金星を呼び込んだ。地球に来ている未来からの宇宙人が呼び込んだのであって、その時の地球人がやったのではない。この時点で私たちは未来から来た過去の地球人。この今であるとも言える。

C:地球に来ている未来からの宇宙人と、その時の私たちは一緒?暦の実験に関わっていましたか?

一緒です。でもおかげで太陽系に大きな被害を掛けてしまいましたが、それは未来から来た宇宙人が光を見ないで力ずくでやったからです。でもあなたがたはその責任を感じています。それはこの今の状況を未来につなぐために必要な心の負荷です。愛を忘れなければ、ハーモニック・コンバージェンスのように共振によって相殺します。
未来から来た宇宙人とは蛇使いの神です。蛇使いは13番目のせいで光を当てなくてはまた爆発してしまいます。金星の介入によってマルデクは爆発してしまいました。まるでくの爆発はアトランティスの壊滅と同じ意味です。金星の介入は火星をも死の星にしました。このままでは次は地球です。あなたがたには何の責任もないが、それでも自責の念はある。その宇宙人は蛇使い。

C:なぜそんな事をしたのですか?

時間を掠め取った仕返しです。時間を掠め取ったのはトートです。みつまろさんはそのくだりをアトゥム神から教えてもらっているはずです。今でもアトゥム神とはつながります。太陽神ラーの妨害と嫉妬と。

C:金星を使って360日を365日にしたのはトートですか?

はい。でもトートはいいやつです。他にもいましたが、彼らはさっさと帰った。トートは残って智恵を残し、長生きしています。だからそのような神話が生まれたのです。トートは遅刻していました。ルミーメロウも遅刻していました。実験には関与していない。遅れてきた時には既にマルデク/アトランティスは破滅し始めていました。ルミーメロウとトートは銀河連邦の上の組織から派遣されてきました。ルミーメロウは神の猫ですが、やはり無能でした。



C:すみのお、みらーら、からーらもその時にいたの?

ティア・キアの中にみらーらもからーらもいました。ティア・キアはその時地球の神です。それは秘密の1つです。ティア・キアは金星を呼び込まないで暦の意味を変えようとしていました。

C:暦を替える事はどこで決定されたの?

勧告は銀河連邦から。実行は蛇使い。結果として太陽系に黄金比を持ち込んだから、必ずしも破壊的ではない。火星の裏から逆の黄金比が既に働きかけています。(今)数日前からです。ミラーラ(YOSHIMIさん)の情報を照らし合わせるとより正確になります。今が肝心です。エジプトにいつか行ってみて下さい。ミステリースクールを発見・再現してみて下さい。
ミラーラとカラーラは先生でしたが、時々さぼっていた。でも人気があった。すみのおはその時、ミラーラとカラーラを見張っていた。でも愛されていました。ルミーメロウはトートとまぶだち。頭は悪かったけれど、存在が愛でした。
ミステリースクールは実は暦をただす事を未来につなげるためにやっていたが、それは表には出さなかった。ミラーラかふけた時、カラーラは暦を365日にした。ミステリースクールは5000年前からあります。カラーラはマヤでも360日と365日の関係を打ち立てました。すみのおはマヤにも行ったけれど、暦の確定には遅刻しました。ミラーラはその頃チベットにいたようです。

C:火星からの影響は?

黄金比の累乗は正数を作る。次元を相殺するのでなく、次元を重乗する(10乗)。したがって重い人は重い方へ軽い人は軽い方へ別れていきます。軽い方は重い方に関与できますが、その逆はない。この事は実は軽い方は重い方は重い方をも内包しているという事です。

C:火星人が火星から逆の黄金比を持ってきたのですか?

いいえ、黄金比そのものの自明な光/力です。火星人はまだこの地球に次元交差していた。マルデクからは裏の円周率の力が地球に向かっている。そして自然対数のeは地球そのもの、すなわち10進法によってできる数の論理を貫くものです。全てが地球で出会う時はそう遠くはないけれど、その時初めて0と1が生まれます。そこから幾何学の王国がやってくる。元々横道でしたが、王国になります。ひかりみん13世はい魔、銀河の力を皆さんに分け与えます。
愛です。愛は真実です。あなたを愛するすみのおは愛される道を示す。未来も過去もここにある事を愛のみが知っています。一直線になる事は、実はそれだけでエネルギーの流入と同じ事ですから、蛇使いの神はその次元が重なるであろうエネルギーに乗ってやってくる。

スポンサーサイト

  • 2020.07.01 Wednesday
  • -
  • 07:58
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM